マネックス証券の「全国投資セミナー」を視聴してみた。(2022年1月15日)

2022年1月15日(土)に開催していた「全国投資セミナー」に参加してきました。

マネックス証券の口座を持っていれば、オンラインで視聴できました。(無料です)

全国投資セミナーは毎年1回開催されていて、普段は大きなコロナになってからはオンライン開催になっています。

11時から16時までとかなり長かったので、その中で私が気になった部分をピックアップしていきます。

日本株相場展望

マネックス証券のチーフ・ストラテジストの広木さんが講演をしていました。

アメリカやヨーロッパは2021年よりは経済成長率は低くなる予想だった。

しかし、日本は2021年より成長率は高いらいしい。これは期待できる。

さらに注目銘柄として、いくつかの銘柄を挙げていました。

コロナが明けたら復活しそうな「オリエンタルランド(4661)」「JR東日本(9020)」

半導体関連で「イビデン(4062)」「HOYA(7741)」

DX関連で「トヨタ(7203)」「日立(6501)」

トヨタが挙がっているのは、嬉しかった。保有し続けよう。

2022年の米国株は?

チーフ・外国株コンサルタントの岡元さんの講演でした。

今年は乱高下はするが、1年を通しては株価は上がると予想していた。

「メタバース」を特に注目していた。

それに関連してブロックチェーン技術やAR(拡張現実)にも注目。

関連する企業として、「QCOM(ケアルコム)」「NVDA(エヌビディア)」「PBLX(ロブロックス)」などを挙げていました。

半導体企業とソフトウェア企業ばかりだった。

フェイスブックも「Meta」に改名して、メタバースに5年で5兆円投資するらしい。

メタバースの意味とかも説明もしてくれたけど、難しかった。

外国株ももっと勉強しなきゃな。

その他

講演者が2022年の日経平均株価予想をしていました。

一番高く高値を予想したのは日経平均は38,000円だった。(1月15日現在は28,124円)

一番低く高値を予想したのは32,000円くらいだった。

1989年12月の38,957円が過去最高値だが、それは超えないだろうという予想だった。

それでも今から1万円くらい上がるかもと思うと希望が持てる。

全体的には、前年ほどの成長率ではないが、今年も株価は上がるという予想だった。

特にメタバースを推していたので、勉強して関連株を買ってみよう。

投資のプロから今年の展望を聞くことができて本当によかった。

プロに質問して直接回答を聞ける数少ないチャンスなので、来年も参加しよう。

最新情報をチェックしよう!